夏の風物詩 -二見大祭しめなわ曳-

二見大祭しめなわ曳は年三回張り替える夫婦岩の大注連縄(しめなわ)五本を木製奉曳車にのせ、木遣(きやり)音頭・法螺(ほら)貝の音に合わせ、奉曳(ほうえい)車につないだ綱を曳きながら夫婦岩表参道を練り歩き、二見興玉神社へ奉納する伝統行事です。
d0227610_19531722.jpgd0227610_1954468.jpg









7月14日 地元の人たちを始め、県内外の多くの人たち約1500人が参加し、18時JR二見浦駅を出発。表参道を「ヨーイトコ、ヨーイトコセー」の木遣音頭・法螺貝の音に合わせ、また「エンヤー」という 暑さも吹っ飛ぶくらい威勢のいい掛け声とともに練りながら約1・3キロを曳行し 打ち上げ花火の迎える中21時興玉神社に奉納されました。
d0227610_1959545.jpgd0227610_2014095.jpg









For your information 二見大祭しめなわ曳について詳しくは下記のホームページにアクセスください。
http://www.simenawabiki.com/

花屋の旦那 投稿28回目 私事 二週間前 蜂に指を刺され大騒ぎして すぐ近くの医者に駆け込み手当てしてもらい全快しました。そこの先生に持病の腰痛のことを話し注射と薬で治療してもらったところ この一年間カイロプラテックや針治療で治らなかったのに アララ不思議---- 幸運にもかなり良くなって来ました。
”蜂の一刺し”が まさに「災い転じて福となる」ですね。この喜び ぬか喜びにならぬよう 
また happy →happiest になるよう 願掛けしよう。
今回の自己評価 可もなし不可もなしthe ordinary   2011.07.21

花屋の旦那にも
↓応援クリック よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
[PR]
by ateliermirai | 2011-07-21 19:45 | 二見浦 あれこれ | Comments(0)

三重県伊勢市の花屋アトリエ未来からのお知らせ


by ateliermirai
プロフィールを見る
画像一覧