海辺の野草

海辺を散策している時 可愛い黄色の小花を見つけました。
ネットで "海辺" "花色:黄色"をキーワードに検索すると「コマツヨイグサ」と判明しました。
d0227610_21482883.jpg


ところがである。この種子が飛来し 大事にしている芝生の庭を席捲しだしたではないか---
オオキンケイギクしかり 繁殖力が強く その駆除に困っている。
過ぎたるは及ばざるが如し。たくさんあって困らないのはマネーだけ(本当かな 子供・妻・友人は?)

☆ コマツヨイグサ アカバナ科 マツヨイグサ族
北米原産の帰化植物。秋に芽生え、春から黄色い花を咲かせる。海岸の砂浜などによく見られる。茎は地面を這うことが多く、グランドカバーとして使えない事もない。花の直径は3cm前後で、黄色い花の咲くマツヨイグサ属では最も花が小さいので、コマツヨイグサの名前が付けられた。花は昼間に開花する。葉の形は変異が大きく、深く切れ込むものから、鋸歯状のものまである。両面有毛。外来生物法で要注意外来種に指定されている。

           これも野草ですが赤の小花をつけます  マンテマ?       up
d0227610_21321826.jpgd0227610_10171770.jpg













                  オオキンケイギク
d0227610_9564886.jpg


花屋の旦那  先日のサッカーワールドカップ予選 オマーン戦 日本は快勝しましたネ。華麗なパスまわしからの3ゴール 久しぶりにスカッとしました。 だだ気掛かりは なにせオマーンが弱すぎた 今後フィジカルでミドルシュートをガンガン打ってくるようなパワフルな相手に きれいな日本のサッカーが通用するか疑問-----  2012.06.05


↓↓ランキングに参加しております  
 こちらのクリックもよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliermirai | 2012-06-05 21:30 | ガーデニング | Comments(0)

三重県伊勢市の花屋アトリエ未来からのお知らせ


by ateliermirai
プロフィールを見る
画像一覧