お庭の名脇役

今日はお庭の名脇役を紹介します。
                   ヘリクリサム・ペティオラレ
d0227610_2124359.jpg

☆ キク科  半耐寒性常緑低木 葉や茎に白い毛が密生し白い粉をまいたように見えます。
主にカラーリーフとして寄せ植えの脇役に用いられ銀と薄緑の葉色があります。
乾きやすいところを好み、株が横に広がるように伸びるので、 乾燥した場所のグランドカバーやハンキングバスケットによく合います。この種のカラーリーフの中では、丈夫なもののひとつ また繁殖力も強いので重宝していますが その反面 生育がよすぎて他の花の邪魔をすることも--------※夏のリーフと花茎はあまり美しくありません

                      ラベンダー
d0227610_213278.jpg

☆ シソ科 主にポプリ・ハーブティー・アロマセラピー・観賞用などに利用され、春に紫や白、ピンク色の花を咲かせる様々な品種がある。中でも紫色の花が最もポピュラーです。ちなみに、ラベンダー色とは薄紫色を意味する。鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などに効果があるとされ、名前の由来は属名の Lavandula は「洗う」という意味のラテン語からきているそうです。

                    ヒメオオギスイセン

d0227610_84982.jpg


                      アガパンサス
d0227610_850359.jpg


                      ユーカリ
d0227610_8504082.jpg



花屋の旦那  上野動物園でパンダが生まれたそうで結構なことですが テレビで 都心で新聞の号外が出たのをみましたが ちょっと騒ぎ過ぎの感------               2012.07.05

↓↓ランキングに参加しております  
 こちらのクリックもよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliermirai | 2012-07-05 21:10 | ガーデニング | Comments(0)