タナボタでも庭の一員

 植木棚から落ちこぼれた種子から 庭先の土間の豆砂利の隙間に日日草が咲いています。
”タナボタでも立派に庭の一員” と云えます。まさに 棚から牡丹餅 手間いらず ラッキーの一言。
d0227610_16461011.jpg

d0227610_16561094.jpgd0227610_16562954.jpg











☆ 文献を引用すると こぼれ種とは、結実した種が自然に落ちたもののこと。
日日草、オシロイバナ、ホウセンカ、アリッサム、ノースポール、ケイトウ、ユリ、ビオラ、サクラソウ、ワスレナグサ、インパチェンス、カワラナデシコ、ペチュニア、ラベンダー、ビオラ、バジル シソ、ミツバなど こぼれ種が期待できるそうです。反面 いらない場所にはびこって 駆除に手間取ることもあります。  人間て勝手なものです----

花咲か爺 先日の U-20女子ワールドカップ(W杯)の三位決定戦 日本女子代表(ヤングなでしこ)とナイジェリア女子代表戦 2-1で辛勝も 銅メダル獲得 よかった よかった。
 
☆ 前回から ニックネーム 花屋の旦那→花咲か爺 に変更しています。理由は? おこがましい 身分相応にということ。     2012.09.09


↓↓ランキングに参加しております  
 こちらのクリックもよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliermirai | 2012-09-09 12:38 | ガーデニング | Comments(0)