季節の花

 梅雨は何処に行ったのだろう。昨日は梅雨時らしい しとしと雨が終日降りつづけましたが 今朝になると一変 “いま六月なの?”と疑いたくなるような 真夏を思わす猛暑の一日でした。

今日は夏の樹木を二つ紹介します。いずれもご近所で咲いているもの 写真撮りさせていただきました。

● タイサンボク(泰山木)とはモクレン科の常緑高木。
樹形がとてもバランスがよく 立ち姿が素晴らしい まさに名のとおり泰然自若としていますね。純白の大きな花をつけるが 背丈がかなり高くならないと 花が咲かないそうです。
d0227610_17121352.jpg

d0227610_1732225.jpg


● キョウチクトウ(夾竹桃)とは、キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。
とても丈夫で成長も早く 切っても切っても枝を伸ばしてきます。実家に咲いていた木 花ガラが隣家に落ちて迷惑をかけるので20年ぶりに根元から切り落としました。
d0227610_17334769.jpg

d0227610_17341539.jpg



↓↓ランキングに参加しております  
 こちらのクリックもよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliermirai | 2013-06-16 17:37 | ガーデニング | Comments(0)

三重県伊勢市の花屋アトリエ未来からのお知らせ


by ateliermirai
プロフィールを見る
画像一覧