イタリアの傘松・松ボックリ

数十年前 家内と初めてヨーロッパへ行った国がイタリア。至る所 魅力的な街並みに 訪れた人の評価は 誰も否定できない。
今日の話題は テレビ等で紹介されつくされた観光都市の話でなく たわいのない単なるトリビア(トレビの泉ではない)です。 イタリア松のコウモリ傘のような立ち姿と握りこぶし大のジャンボ松ボックリ 写真で日本の松との違いをわかって頂けることでしょう。
       ローマ・コロセウム付近の傘松      左が日本の松ボックリ
d0227610_20343811.jpgd0227610_21163136.jpg










        パック旅行のみなさんとコロセウム前で 私は一番目立つ奴、家内は前列中央
d0227610_19521694.jpg

For your information
①  傘松は地中海沿岸によく見られ 大きくなると自然に、人為的に枝打ちしたかのような、コウモリ傘状の樹形になり 高さは最高25mにもなるそうです。

② 誰でも一度は耳にしたことのあるローマに関することわざ
ローマは一日にして成らず。Rome was not built in a day.
すべての道はローマに通ず。All roads lead to Rome.
郷に入っては郷に従え。When in Rome, do as the Romans do

花屋の旦那 投稿59回目  いよいよ どうあがいても 今年もあと2日 なるようになるさ ケセラセラ  
自己採点  世の中この忙しいさなか 何をほざいているんだ    10/100  2011.12.29

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
[PR]
by ateliermirai | 2011-12-29 19:58 | ブログ | Comments(0)

三重県伊勢市の花屋アトリエ未来からのお知らせ


by ateliermirai
プロフィールを見る
画像一覧