人気ブログランキング |

2012年 03月 08日 ( 2 )

ビルの上に見えるものは何だろう?

ここは二見町茶屋区自治会のビル かなりの歳月を経たものと思われる。
ふと 屋上階をみると 何やら 黒いものが見える。
d0227610_23293610.jpg

 気になって近づいてみると“半鐘”だった。下部にはサイレンらしきものも見える。
きっとここに昔は火の見櫓があり ビル建設時 モニュメントして残したものと推測する。
d0227610_2336343.jpg


☆ 半鐘: 釣鐘の小さいもの。本来は寺院・陣中などの合図に用いたが、江戸時代から火の見櫓につるし、火災・洪水・盗賊などの非常時に鳴らすようになった。-警鐘を鳴らす-と言う言葉はこれに由来しているかも?

☆ 当区では 冬場 夜10時から約1時間町内を 拍子木を叩いて回り ”火の用心”を促す 当番制の{夜回り}の慣習が続いていて 防犯上にもおおいに貢献しています。

花屋の旦那  税金申告の期限が迫ってきました。個人のものと店舗もの 会計士でもないので
必死のパッチで 一年間のまとめをしています。
自己採点                    10/100        2012.03.08

↓ランキングに参加しています。できますれば クリック よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
by ateliermirai | 2012-03-08 23:40 | 二見浦 あれこれ | Comments(0)

3月8日はミモザの日  女性にお花を!

ミモザとアジサイとユウカリのリース  11日(日曜)レッスン予約が入っております
先月レッスンこられて テーブルの上に置いてた ミモザを見て 可愛いと
次回はミモザのリースが作りたいと ヒロミさん チカさんのオーダーレッスンです
d0227610_2521764.jpg

今日 3月8日はミモザの日 男性は女性に春の花束やプレゼントをあげるという習慣があるそうです
 (友達の誕生日でもあります)      (日本ではあまり知られてないかも?)
ロシアの市場では国際女性デーを祝うこの日は、大量の花束が売られるそうです。

まだ寒いこの時期に仕入れられるロシアの花は高価ですが、男性たちは大枚をはたいてお花を求めるそうです。

またフランスでもミモザは春を告げる花として親しまれており、

「Borme les Mimosas(ボルム・レ・ミモザ)」というミモザ祭りが行われるそうです。

イタリアでは3月8日を「Festa Della Donnna!(フェスタデラドンナ)」
また「Ilgiorno della Mimosa(ミモザの日)」とも呼ばれており、

この日は女性にプレゼントされる花のほとんどがミモザらしいですよ。
ミモザは、愛する女性にだけでなく、職場の同僚、上司、母親にも贈ります。

小さな男の子たちも、大好きなママに贈るそうです。

愛と幸福を呼ぶと言われるミモザを贈られた女性たちは、そのミモザを誇らしげに胸や髪に飾り、

家事や育児から解放されて、外食したり、夜遅くまで女友達とおしゃべりを楽しんだりするそうです。


参加カテゴリー 勝手に引越しで バナーの変更も元に戻るのも出来ないのですが 
ランキングポイントは入りますので
↓こちらのクリックもよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

↓↓新しいバナーです。次回からこちらクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
by ateliermirai | 2012-03-08 03:34 | お花について | Comments(0)

三重県伊勢市の花屋アトリエ未来からのお知らせ


by ateliermirai
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る